ネイルの簡単なケア方法について。

13最近、指先の美容はまっています。

ネイルを塗るのはもちろんですが、ネイルを塗るまえのケアを大切にするようにしています。

私が最近やっているのは甘皮の除去などです。ネイルケアはすべてお風呂の中で指先の甘皮がふやけた状態の時にやるようにしています。

爪が傷まないのでおすすめです。

まず、甘皮を十分にふやかしてガーゼを親指に巻き付けて甘皮を押し上げるようにして爪から甘皮をはがすようにしてとっていきます。

コツとしては爪と甘皮の間の溝にしっかり親指の爪を当てるようにしておき、くるくるとまわしながら取るようにしするんです。

そうする事で綺麗に甘皮がとれてキレイになるんです。

そしてお風呂からでたらキューティクルオイルを十分につけます。

マッサージするようにして指先の隅々までしっかりと保湿しましょう。

これだけでもスッと伸びたような爪になり、つるんとしたキレイな状態ができます。

ネイルも数倍キレイに映えます。そしてネイルの持ちもよくなるんですよ。

そして、最近は爪きりも使わなくなりました。爪切りを使うと二枚爪になってしまうからです。爪切りって実は爪には負担なんです。

爪専用のやすりで丁寧に形を整えるようにしています。ちょっと手間はかかりますが仕上がりは断然キレイです。

なお、甘皮のケアは一週間に一回ぐらいが望ましいです。そうすることで、健康な爪が伸びますし、キレイな状態が保てます。

お風呂の中で簡単にできるのでとても簡単です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です