ワキの匂いと対策したことについて

ワキの匂いと対策したことについて
ワキの匂いが気になるようになったのは、仕事が終わって使用済みのシャツを洗濯機に入れる時でした。全体的に汗をかいているのですが、ちょうどワキのあたりに汗をたくさんかいていて、匂いがきつくなっていました。
ツーンと鼻に来るような匂いで強烈でした。
今までは気が付かなかったのですが、持っているシャツを見てみると、ワキのあたりが黄ばんで見えました。
ショックでした。私は、飲食店勤務で一日ずっと動き回っているので、常に全身に汗をかいている状態です。
そして制服のなかで蒸れるのかそういえばいつもワキに不快感がありました。
ワキの匂いを軽減するために、わき毛の処理をこまめにしていましたが、処理の負担や肌荒れを解消したくて最終的には医療脱毛に通い始めました。二か月に一回レーザーを照射しに通いました。
だんだん毛が薄くなり、最初よりも不快感が軽減してきました。毛がなくなると、毛に留まる汗がなくなったのか匂いも少し軽減しました。
それから、塗るタイプの制汗剤を使用し始めました。それまでには毛があるため、塗るタイプは避けていましたが、脱毛によって使いやすくなりました。
無香料のタイプで、汗の匂いと混ざらないように注意しました。
脱毛によって乾燥しやすくなっているので、保湿力の高いものが肌には優しい気がしました。
また、かく汗の匂いを抑えるために、生活習慣を見直しました。肉より魚を選んだり、野菜を多く取ったりしました。脇の臭いを解消するためには日頃から意識することが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です